軟骨成分が足腰を屈強にします|テクテク歩き回れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

腸内環境を改善するには

サプリと水

選ぶポイントは

乳酸菌は腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やす働きをします。また体内に溜まった老廃物を排出するデトックス効果もあり便秘を改善しダイエットにも役立ちます。そんな乳酸菌サプリは様々なメーカーから発売されていますが最近は独自に開発されたものが増えています。乳酸菌サプリを選ぶときには一定の基準を満たしているか確認することが大切です。乳酸菌は消化液に弱く腸まで届く間に死滅してしまいます。そのため乳酸菌サプリは腸まで生きたまま届くことが重要です。また長く飲み続けられるような価格帯でなければ意味がありません。ともに配合されている成分によっても効果は違ってきます。それに売上実績が多いほど商品の信頼度も高いという証拠になります。

植物由来とヒト由来

乳酸菌サプリで多いのは植物由来の製品です。植物由来の乳酸菌は自然の中で微生物と共存しながら生育するので消化液に負けない力を持っていることが多いのです。植物由来の乳酸菌サプリにはラブレ菌やフェカリス菌などがあります。またヒト由来の乳酸菌にはビフィズス菌やガセリ菌などがあります。このヒト由来の乳酸菌サプリはそのままでは胃酸で死滅してしまいます。メーカーでは生きたまま腸に定着させるために独自の配合技術を開発しているところも増えています。乳酸菌サプリに配合されている成分で多いのはオリゴ糖や食物繊維です。これらは乳酸菌の栄養素となって腸内で善玉菌を増やす働きがあります。また腸内フローラを正常に保つ働きもあるのです。